管理釣り場を利用しよう|初心者でも大丈夫!ジギング船で本格海釣り体験!

管理釣り場を利用しよう

停泊している船

管理が行われていない釣り場は使用料自体が無料です。しかし、漁港の中を通り抜ける、場所によっては禁止エリアもあるので立て看板などを見て禁止エリアになっている場合は、立ち入らないようにする必要があります。トイレなどの設備も利用出来る場所と出来ない場所があるので事前に情報を集めてから出掛けるのがお勧めです。他にも、餌を販売しているお店がどこにあるのか、釣り場近くには駐車場があるのかなどの情報も事前に集めておく必要があります。 これに対して管理釣り場は釣りを目的としている有料施設になっているので、初心者からベテランまでが楽しむ事が出来る環境づくりが行われており、場所によってはフェンスが設けられているので、子供と一緒に釣りに出かける時でも安心です。

管理施設では入場料金を支払う必要があります。入場料金は大人、小学生から中学生まで、小学生未満などのように金額が分かれており、入場料金を支払えば、管理釣り場の営業時間内の中で釣りを思いっきり楽しむ事が出来ます。尚、管理施設の入場料金には回数券も用意が行われており、10回分や20回分などの回数券を利用すれば、1回当たりの入場料は通常よりも安い金額で楽しむ事が出来ます。 管理施設の中には、釣り道具などのレンタルを行っている所もあるので、ドライブに出掛けたついでに釣りを楽しみたい時にも便利です。レンタル品にはタックルや仕掛け、餌などが含まれているものを利用すれば、気軽に釣りを楽しむ事が出来るのでお勧めです。